旬の味覚

季節の味覚

当宿の魅力は何と言っても、
鮮度抜群の魚介を提供できること。
仲買人として二十五年以上にわたり
魚介を仕入れ数々の魚介類を調理してきました。仕入れた魚は調理直前まで、
専用生簀で活かして直前で捌く。
ほんとうの食材の旨さが味わえるのが
日の出荘ならではのこと。
夏には旬の魚の姿造り目当てにリピートされることも多く非常に評判です。
冬には津居山蟹をふんだんに使用した、かに料理も外せません。
一年通して旬の魚介を一番良い状態で
提供するのが日の出荘のこだわりです。

旬魚の姿造り

キジハタ(石茂魚・あこう)西日本では珍重され、関西では夏の魚。
特に活は超高級魚として取り扱われる。食べ方としては薄造りや煮付けなど。
味わいの良さが人気です。

津居山蟹
津居山蟹

津居山蟹

兵庫県北部で水揚げされた「松葉ガニ」。
津居山港で水揚げされた松葉ガニのみを津居山蟹と呼び、
青いタグが印象的な美しい松葉ガニです。
ブランドとされている間人蟹の獲り方や漁場がほぼ同じなので
ご自身で優劣を判断してみてください。
料理に使用しているお野菜の白菜・大根・ねぎなど、丹精込めて
自家栽培しております。
カニスキで使用するポン酢も自家製。酸味は控えめで柑橘系の香りがほどよくさっぱりしたポン酢にしてあります。 特に焼き蟹。
香ばしい香りが立ち、身がふっくらしてきたら食べごろ。 香りと蟹の旨味を同時に楽しめる焼き蟹は旦那の一押しです。

津居山蟹

但馬牛

但馬牛

兵庫県北部にある但馬地方では牛の飼育が盛んで、
国内にさまざまなブランド牛があるが、但馬牛がルーツともいわれているほど。
皮下脂肪が少なく、肉の足留まりが良いなど、
国内トップの高い水準を維持しています。
口に入れた瞬間から広がる上質な脂の旨さ。いつまでも余韻が残るほど旨味が広がるので、但馬に来たならぜひご賞味ください。

但馬牛

単品料理

単品料理
単品料理
単品料理
単品料理
単品料理
単品料理

たけの観光協会

このページの先頭へ